日経平均高配当株50指数連動型上場投信 (1489)
より10月権利分の分配金をいただきました。11月15日の入金です。

今回は1口あたり572円で特定口座で15口保有していますので、税引後6,855円をいただきました。

買付時からの損益は+22,525円


数カ月前までは日々下がっていくような状況で1口ずつ買い増していましたが、このところ上がっています。


今回の分配金で年内の分配金額が揃いました。


2019年度の1口あたりの分配金は1,339円となりました。


利回りは金曜の終値34,800円で換算すると3.84%


ETFで3.84%の利回りは魅力的です。


2018年度の分配金は1,250円でしたので増配となりました。


2017年2月に上場した新しいETFのため、過去のデータが少なく不安もありましたが、この2年間は安定した分配金が支払われています。


日経平均株価の構成銘柄のうち、予想配当利回りの高い50銘柄で構成されていますので1口保有していれば、高配当株50銘柄を少額ずつ保有していることになります。

日本株(個別株)を買いたいけれど、どこを買ったらよいのか分からない。という場合にも大変便利なETFだと思います。


2020年度以降も安定した分配金が支払われるのを期待しながら、継続して保有していきます。



▼ランキングに参加しています(^o^)1日1クリックしていただければ大変励みになります★
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へにほんブログ村

株式ランキング

Twitterはこちら
ラブリ (@haitou_seikatu)