お疲れさまです!今週のトレード結果です。


9月14日〜18日のトレード結果
14日(月)+10,200円
15日(火)+33,766円
16日(水)+76,870円
17日(木)+111,473円
18日(金)+59,451円

1週間合計+291,760円

9月18日までのトータル+757,274円


2週目の結果はこちら


月曜は調子が出ず、今までのように100株単位でちょこちょこトレードしたため、1万円程と利益も少ないです。基本自信がある時以外は信用は使いたくないので現物。でも100株だと相当値が動いてくれないと利益も少ないので時間がかかるし、複数銘柄を監視しないといけないので効率がとても悪いです。


火曜は月曜の反省を活かし、1,000株は怖いので500株ずつの取引に。取引数が多いと当たり前ですが利益も大きいです。タカラレーベンの下方修正+減配により損切りするも-600円の被害で済みました。


水曜。寝坊して9:15に飛び起きる。朝の情報収集もなしにいきなりザラ場見て、いきなり1,000株inしてみるという寝ぼけぶりにより大きく利益がとれました。多少の思い切りは大事なのかも?と考えさせられる一日でした。普段があまりに慎重なため。


木曜。No.1 (3562)が株式分割を発表し、MAX5万円程含み損を抱えていたのですが、+94,100円で利確できるというラッキーパンチ。一旦利確し再度買い戻し。今後も伸びると予想しています。


金曜。TOKAIホールディングス (3167)を先日買付しましたよ。と報告しましたが、あれからぐんぐん伸びて配当&クオカードをいただくよりも利益が出たので利確。他は1,000円とか2,000円とか細かくとりつつなんとか5万円超え。

NTTとパンパシ以外は想像以上に上がったため4連休前に利確済みです。いいタイミングで買付できました。


ということで、中期用に仕込んでおいて数日後に利確するほうが多いですが、日々数千円ずつの取引をこなしながら何とか毎日プラスを保っている。という感じです。


やはり完全にデイだけだと難しいのが現状です。


その日のうちに手仕舞いしないといけないなんて決まりはないので、含み損になってしまっても気長に値が戻るのを待てるので気分的にも楽です。


ただし減配発表等や決算跨ぎで決算が悪かった場合等は、すぐに損切りです。


決算日のチェックはSBI証券の「決算発表スケジュール」を見て1つ1つ確認。まずは自分が保有している銘柄が近日中に決算発表があるか確認して、他は気になる銘柄があれば調べます。監視銘柄となったのは忘れないようにカレンダーをプリントアウトして記入。机の下に敷いています。

IMG_20200918_224102

すぐ忘れてしまうのでメモは大事です。

週末くらいしかじっくり調べる時間もとれないので、過去の決算前の動きを数回分チェックしてノートにまとておきます。

ここまでしても予想外の動きをしたり、そもそも決算内容は分からないので難しいですが、決算発表日がいつなのかは把握しておくに越したことはありません。

実際にトレードする時間は5時間だけですが、それ以外に情報収集の時間に充てる時間も考えると費やす時間は長いです。なので1日1万円稼げればいいや。とは思えないので最低1日5万円は費やしている元をとらなければ、と思っています。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

Twitterは毎日更新中