毎朝9時になるのを心待ちにしているのですが、9時になっても株価が表示されない・・・使っている証券会社のエラーかと思い他の証券会社をチェックするも、何かおかしい。


すぐに東証のエラーだということが分かりましたが、後場には復帰するかな?と思っていましたが結局終日取引は中止されました。


過去、終日取引ができなかったことはなかったようですね。


ある意味貴重な1日だったわけですが、こんな日だからこそできることはないのだろうか?しばらく考えていました。PTSは動いていたのでPTSで売買できるものはないか。


復旧した際に株価が下落するのではないか。等の書き込みを見て、復旧後の下落に備えて日経平均ダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)をPTSで仕込んでおこうか。等と考えていました。でも先物は動いていて案外下がっていない。


もし今日の米国が大きく上昇するようなことがあれば、明日の日本株も下落どころか上がるかもしれない。


そもそも昨日の米国も米大統領候補によるテレビ討論会の終了後、ダウ平均先物が下げたことにより、大幅に下落かと予想されていましたが、蓋を開けてみればADP雇用統計が予想を上回る結果となり。+329.04ドルも上昇して終わりました。


本当に何があるか読めません。


もし明日の日経が下がると予想してダブルインバース・インデックス連動型上場投信 (1357)を仕込んでしまい、上昇したら意味がありません。


結論として、自信がない取引はしないに限る。


諦めてお昼寝しました(笑)


東証システム障害なんて今まで経験したことありませんから、こういった際に市場がどう動くかんて分かりません。経験がないのですから運だよりになってしまいます。


上がるか下がるかの賭けみたいな話になってしまうので、それはただの博打になってしまう。だったらこういった際にどう動くのか明日の動きをじっと見て、今後の経験に活かせば良いです。


今後も同様のシステムトラブルはもうないかもしれませんが(あって欲しくないです)、なにごとも経験ということで、明日どうなるのか楽しみにしておきます。ドラマみたいでワクワクしませんか?仮に一時的に売られたとしても時間が経てば戻るでしょうし、相場全体が崩れる分には絶好の仕込み時と捉えています。


こういった時に保有銘柄を一切持ち越さない完全なデイトレーダーはいいな。って思いましたが、今後も上昇が見込める銘柄がたまたま当日マイナスでも決済する。というのは私にはできないので、相場全体が暴落した際には持ち越した銘柄は被害に合うわけですが、それは仕方のないことです。


でも何があるか分かりませんから、ポジションを多くとりすぎは本当に危険だな、と改めて思いました。


余力もある程度保ちつつ、熱くなりすぎないように気をつけようと思います。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

Twitterは毎日更新中