一旦10月30日に利確したタカラレーベン・インフラ投資法人投資証券 (9281)ですが、久々に見てみたら下がっている。


IR見たら投資口発行とのことで、JREITの時もよくありましたが、希薄化されることで一時的に大きく下がりますが、集めた資金で設備投資して結果、分配金が増えることもよくあり、しばらくすると値も戻っていたので、今回も気長に値が戻るのを覚悟でひとまず115,300円で1口買付してみました。


デイと違ってそこまで神経質に買付価格を考えなくて良いので楽です。

BeautyPlus_20201118155133527_save

私が手放したのが矢印の時でしたので、そこからかなり下がりましたね。


明日以降も下がれば買い増し、5口くらいは保有していても良いかな、と思っています。


次回分配金は3,458円⇒3,540円⇒3,311円⇒3,545円の予想で、私の買値での利回りは6.14%


コロナが終息してもしなくても影響のないインフラファンドは、ひたすら分配金を貰い続けるためにポートフォリオの片隅に置いておいても害はないと思っています。


11月が権利月なので、すぐに権利をとれるのも嬉しいですね。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

Twitterは毎日更新中