12月9日までに入金があった配当金報告です。

IMG_20201209_213921


KDDI (9433)
・1株あたり60円
・特定口座で300株(現在は200株)
・税引後14,346円
・買付時からの損益200株計-100円

菅さんの携帯料金が高すぎる発言により暴落中100株だけ買い増ししていましたが、順調に株価も戻ってきていたので100株は利確済。長期優待を目指して100株ずつは気絶したままもっていますが、このところまた下がってきてしまいました。利回りも良いしカタログ優待は楽しみなので、気にせず保有を続けます。大きく下がるようであればまた買い増します。


タケエイ (2151)
・1株あたり15円
・特定口座で200株
・税引後2,391円
・買付時からの損益(保有時の株数は利確済)

実は2,000株程、信用買で権利日を跨いだので、「配当落調整金」なるものが後日いただけるようです。およそ通常の配当入金から1週間後くらいに入金があるようですので、もうそろそろ入金されると思います。

「配当落調整金」は現物で受け取る配当金と違って「売却益」とみなされ、特定口座であれば確定申告の必要はありませんが、通常の配当金から所得税の源泉徴収額である15.315%を差し引いた金額に対して、譲渡所得の税金として20.315%が課税されるという仕組みだそうです。


三井住友フィナンシャルグループ (8316)
・1株あたり95円
・特定口座で100株
・税引後7,571円

利確済のため現在保有はありません。このところまた下がってきているので、良い時に利確できたと思います。配当権利もとってプラスで売り抜けられるのが一番ですね。この銘柄は長期用だからとせっかく利益が出ているのにそのままにしていて、しばらく経ったら大きく含み損を抱えていたことが過去多々あったので、インカム用に買った銘柄であってもそれなりの利益が乗ってきたら、一旦は手仕舞することにしました。また魅力的な水準まで落ちてきたら㏌すれば良いですし。


日本電信電話 (9432)
・1株あたり50円
・特定口座で200株
・税引後7,969円

こちらも利確済で現在保有はゼロです。売却後もどんどん上昇しているので早まりましたが、なかなかないバーゲンセール時に仕込めたので大きく利益を出せました。「落ちるナイフは拾うな」とよく言いますが「落ちるナイフは優しく拾え」パターンもあると思うので、熱くならずに少額拾ってみるのも良いものです。


オリックス (8591)
・1株あたり35円
・特定口座で400株
・税引後11,156円
・買付時からの損益-21,900円

現在家族名義で100株のみの保有で、私名義分は利確済です。ダラダラと下がっている時に200株買い増しして平均買付価格を下げていたので今回の上昇でプラスで売り抜けられましたが、家族名義のほうは2017年に高値掴みし、値が下がっていた時も放置していたので、未だにマイナスです。マーケット全体が暴落した際には家族名義のオリックスを買い増して平均単価を下げるようにします。でないといつまでも含み損が続きそうです。


12月は配当の入金が多いのでポストを覗くのが楽しみです。毎月これくらい入金があれば毎日楽しみがあるんだな~と思うともっと株が欲しい!!と切に思います。


Twitter見ていると物凄い保有数の方が数多くいらして、1銘柄の配当だけで数十万とか、夢のようです。


最近デイトレの話題ばかりですが、配当金だけで生活する夢は諦めていませんよ~(^^♪



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

tt
Twitterは毎日更新中