2月から投資の方向性を以前から考えていた【高配当・人気の優待銘柄で且つ、業績の悪くない銘柄を買付し、権利前に売却か、権利日に含み損を抱えていればそのまま権利をとり、配当をいただきつつじっと値が戻るのを待つ】という緩い感じに変えようと思います。


試験的にやってみたいと思っていますので、途中で方向変換するかもしれませんが、2021年1月は短期トレードで+679,077円という結果でした(+配当)


前半調子が良かったのですが後半がっつりやられてしまいました。


毎日PCにかぶりついてこの数字ですので、数か月後にはこのやり方に変えて同じくらいの結果が出せれば良いな、といったところです。


■銘柄選定基準
・配当利回り2.5%以上
・優待合わせた利回り5%以上
・業績が悪くないこと
・優待が個人投資家に人気がある銘柄が望ましい
・利回りが高くとも優待は自社割引券等、自分が普段利用しない店の優待等は除く


決算を期待されすぎている急成長。みたいな銘柄よりも、さほど期待もされていない、万年ヨコヨコくらいの決算を出してくる会社のほうがボラが少なくて個人的には長期保有向きだと思います。


権利前に徐々に値が上がる銘柄が望ましいのですが、そういった銘柄は権利落ち後がくっと値が下がるので、権利前に全て売却するか、複数株買付しておき、権利前に1単元だけ残し権利を取る等、その時の状況によって臨機応変とします。


このやり方であれば、お勤めの方であっても毎日値動きをチェックする必要もないですし、再現性は高いはずです。


入るタイミングは「天井でなければ良い」くらいの緩い感じでも長期で考えればイケますし、できればマーケット全体が暴落した際などに仕込めたら、いづれ値が戻るでしょう。と気楽に保有しておけます。


例えばTOKAIホールディングス (3167)を例に挙げますと

IMG_20210131_010849
私だったら緑のラインあたりまで下がってきたら仕込もう。と指値で入れておきます。


1/28が決算発表でしたが、相当良い決算出してこない限り売られると予想して、決算発表後に落ちたところを待ち構えておくのも良いかもしれません。決算発表がいつなのかは必ずチェックして発表前に買ってしまい、買った直後にすぐさま含み損にならないようにしたいところです。


決算発表後に高騰してしまったら無理に入らず、この銘柄は今回ご縁がなかったかな。と諦めます。どうしても欲しい!少し高いけど欲しい!と思ってしまうと高値掴みしてしまう危険が。

IMG_20210131_011435

ちなみに決算発表翌日はキレイな寄り天でした。地合が悪すぎたというのもありますが、寄りで焦ってinしていたらと思うと怖いですね。


いくら決算が良くてもジワジワ下げていって、また次の決算前までにジワジワ上昇するパターンも多いので入るタイミングは重要ですが、日中値動きを監視できない方も多いと思いますし、そもそもいつ買えばいいかなんて分からない。という方も多いでしょう。どこまで下がるか底を見極めてから入るのがベストですが、先程書いたように

IMG_20210131_010849

本当の買い場なんて誰にも分かりませんし、ここまで下がってきたら買おう。とラインを決めておいて、3月の権利前になっても仮に735円あたりまで下がってしまったとしても-200円。何年保有しておけば配当で回収できるかな。と最悪のケースを想定してから買えば、買ってすぐに含み損になったとしても気楽でいられます。


ただ、927円付近で買いたいと思ってもそこまで下がってこないかもしれませんし、その辺りは数日に1回でも値動きをチェックしてみて指値を変えてみるとか調整は必要です。頑固にこの値段まで買わない!と決めてしまうと永遠買えないかもしれません。


気絶して保有しておけば良いというわけでもなく、損切しなければならない時もあります。

・悪い決算を出してきた
・減配/無配
・優待改悪

このあたりはダラダラと株価が下がり、当初予定していた利回りも得られないので速やかに損切して、次の銘柄へ移るべきです。


他銘柄で配当をいただいていれば、とんでもない額の損切でない限り「損だし」で損切した分の税金は戻ってくるはずなので、損切したくない気持ちも分かりますが、潔く切ってしまったほうが損失が拡大することもないです。


マーケット全体が下がっていて持株のほとんどが含み損。なんてこともあるかもしれませんが、減配等なくその銘柄自体に非がないのであれば、焦らず適正な価格へ戻ってくるまでじっと配当をいただきつつ待てば良いと思いますし、あれこれ最悪なケースを考えすぎてしまうと、投資はできません。


長々書いてきましたが、含み損になってしまったとしても配当⁺優待をいただきつつ、値が戻ってくるのを待てる銘柄をのんびりホールドする。権利前に配当以上に含み益が出ていれば権利をとらずに売却益を得ても良い。という緩い感じです。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村
tt
Twitterは毎日更新中