3月18日から新しい会社が始まるので、それまでに持株の修正をしていっています。


会社の就業時間は12時~で火曜・水曜が休みなので週2日は相場が1日中見れますし、他の日も前場は見ることができます。


そんな中で、どういうポートフォリオにしていけば負担なく、効率よくできるか考えました。


給与面では税引後16万円とか、めちゃくちゃ安いです。ボーナスもありません。この収入だけでは月々の出費は赤字です。


なので投資で月に最低20万円はプラスが欲しいところ。1日1万円の計算になります。今までが1日5万円を目標にしていたので、楽になる気はしていますが、今後デイはしないつもりです。


基本はスイングで時間軸長めで利益を出していけたらと思っています。


休日か仕事前に前場で仕込んで、数日~数か月寝かせて手仕舞


具体的には含み損になってしまっても気にならない、配当利回りが最低2.5%以上はある割安銘柄で、複数口仕込んでおき、権利前に利益が出ていれば一部売却。含み損ならば権利をとって放置。ボラの大きいマザーズ銘柄には触らない。


このスイング用に資金の半分。


残り半分はインデックスで淡々と配当が入れば買い増していきます。


具体的には

iシェアーズS&P500米国株ETF (1655)
円で買付できるS&P500に連動しているETF

上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジあり (2569)
円で買付できるNASDAQ100指数に連動しているETF

MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 (2559)
円で買付できる全世界株式ETF

ダイワ上場投信‐東証REIT指数 (1488)
年4回分配金が払い出されるJREITのETF


比率的にはiシェアーズS&P500米国株ETF (1655)が一番多いですが、上場インデックスファンド米国株式(NASDAQ100)為替ヘッジあり (2569)MAXIS全世界株式(オール・カントリー)上場投信 (2559)は最近買付を始めたので、割合的にはかなり少ないですが、全世界ETFは今後多めに仕込んでいきたいと思っています。


資産の全てをインデックスにしてしまうと、退屈すぎる。というのもありますし、日銭を稼ぎたい私としては売却益も欲しいところ。


本業で生活費以上稼げるのであれば、全てインデックスにしてしまうのが本当は一番楽で、長い目で見れば負けない投資なんでしょう。


この辺りは極力手間をかけたくないか、優待銘柄を保有したり配当を受け取る楽しみも欲しいのか、好みの問題になってくるので、自分が心地よいやり方でやっていけば良いと思います。


しばらくはこのやり方でやってみて、軌道修正しつつ一番ストレスなく心地よいポートフォリオを形成していきます。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

tt
Twitterは毎日更新中