※今回の記事は投資と全く関係ありません。


私の視力は0.01+乱視が酷く、角膜もボロボロで以前レーシックの検査へ行ったら「できない」と言われた過去があり、諦めていたところICL(眼内コンタクトレンズ)ならば近視が強い人、角膜が薄い人もできる可能性があると知り、すぐにできるか検査してもらうことにしました。


病院は品川近視クリニックを選びました。どこでやろうかが一番悩みました。こればかりはただ安ければ良いというわけではないし


・できれば高すぎず
・症例数が多い慣れた先生にやってもらいたい
・ICL指導医の資格を持っている先生にお願いしたい(日本で22名しかいない)


調べた結果、品川クリニック福岡院が西日本症例数No.1とのことで、こちらで検査をしてもらうことにしました。


書いていたらとても長くなってしまったので、皆さんが気になるであろうことだけ簡潔にまとめます。


私は1日ICLという検査当日に(レンズがあれば)手術できる。というコースにしました。

◆金額は

IMG_20210902_105442

私の場合、

・-5D以上なので53.7万円
・乱視レンズ+10万円
・笑気麻酔+1万円※
・1日ICRの場合は-1万円
・紹介割引-3万円


合計60.3万円が実際に支払った金額です。


※ボーっとしている間に手術が終わるという鼻から吸う麻酔


当日持ってくるものの中に

IMG_20210905_212050


「クーポン又はご紹介チケット」って記載があり、クーポンあるの?と知って弟が以前品川でレーシックをやったのでクーポンないか聞いてゲットしました。


3万円大事。


◆適応検査について
痛いとかは全くなくて色んな機械で目の検査を細かくしてもらいます。検査は待ち時間入れて3時間半くらい。あと医師の診察と説明諸々合わせて4時間くらいかかります。受付後は携帯含む荷物は預けなければならないので、返さないといけないメール等ある場合は受付前に済ませておいたほうが良いです。


◆手術について
レンズの在庫があったので当日手術となりました。昼食を済ませて1時間半後に戻ってきてください。とのことで、病院へ戻ってくると術前の目薬を何度もさしてもらい、渡された薬を飲んでスタンバイ。わたしは1時間くらいして呼ばれました。


一番気になる「痛み」ですが、麻酔の目薬だけで大丈夫?と心配でしたが切っているのもいつやったの?と分からないレベルです。レンズを固定する際にグイグイ押し込まれる感じがしますが、それだけ何か押されてるなーと感じました。


両目合わせて10分くらいです。笑気麻酔もしていたせいか、拍子抜けするくらい痛みはなし。


◆術後
すぐに30分程横になって休憩します。麻酔が切れてきたら痛くなるのかな?と不安でしたが痛くなることはありませんでした。もやもやした感じはします。瞳孔開く目薬のせいなので5時間くらい経てば戻ります。


休憩後、視力検査では1.5と1.2出ていて感動!!


ただ、遠くは見えるけども手元のピントが合わずスマホが全然見れない。とりあえず当日は目を酷使しないよう、目薬さしてすぐに寝ました。


◆翌日
翌日検診があるため7時前には起床。寝る時には専用の透明眼帯しているのですが、はずしたら昨日のかすんだ感じはだいぶ良くなっていました。でも相変わらずスマホが見にくい。かなり遠くに離すとピントが合う。いきなり老眼デビューした感じ。痛みは全くなし。


検診では傷もキレイとのことで、次は1週間後にまた検診。それまでは保護用のメガネと寝る時は眼帯で保護します。せっかく見えるようになったのにまた1週間メガネって複雑な気持ちです。1週間の我慢


◆4日目~
やっと洗髪OKになります。それまでは首から下しかシャワー浴びれないので、夏場に4日頭洗えないのはしんどかった!!洗い流さないシャンプーでしのぎましたが、これがなかったらヤバかったかも。美容院でシャンプーだけしてもらうのはOKですが、調べたら1,800円とかするので諦めました。

水のいらないシャンプーは冬場でも用意しておいた方がよいです。


◆1週間検診後
問題なく傷もキレイなので保護用のメガネと眼帯はここでおしまい。本当に裸眼で見えているんだ!という実感が沸きます。夜車のライトなんかの周りに輪っかが見えたりする「ハロー現象」が結構あったのですが1週間経つ頃には気にならない程度に。手元は相変わらず見えにくいのですが、今までかなり至近距離で見ていたので、離すと普通に見えます。今までの距離が近すぎたんだと思います。普通にPC打ったりする距離は見えているので問題ないです。


◆現在(16日経過)
まだ寝起きは目がかすみます。私は目を開けて寝てしまうので個人差あるのかもしれませんが、とりあえず起きたらすぐ目薬。目薬さすと視界が開けてくる感じです。1日4回目薬ささないといけないので面倒かもしれませんが、私は手術前もPCやスマホを見ていると目が乾いてしまって、何度も目薬さしていたので特段面倒に思うことはありません。


◆今後の検診など
1か月後、3か月後、6か月後、以降1年ずつ検診を受けますが遠方の場合等はお住いの地域の眼科に紹介状を書いてもらえるので、1か月検診以降はそこで受けられます。ただし眼科受診費用はかかるので(品川で受ければ無料)お住いの地域によって交通費考えてどっちが得かによります。


◆お仕事をされている方は
当日は絶対ですが、翌日もお休みしたほうが良いと思います。PCとかもちょっと見ていると凄く疲れてしまうので、長時間の作業はしんどいです。できるならば5連休とかある会社ならばそういった連休前に手術できるのがベストかと。あと頭洗えないのでお仕事行かれるなら美容院で洗髪は必須かもです。


◆手術するなら冬場が理想
やっぱり4日頭洗えない、顔も洗えないので夏場はキツいです。冬場なら汗もかかないし何とかなりそう。


◆やろうか悩んでいる人へ
こればかりは絶対やったほうがいい!!とか言える問題ではないですが、私は全力でやって良かった。と思っています。


ここまで視力が悪かった私がこうしてしっかり・ハッキリ・くっきり見える人生を送れるようになるとは夢にも思っていなくて、ここまで見えるのはたぶん小学生の時以来くらいなんです。


今後かかるコンタクトレンズ代、よく壊すメガネ代を考えたら60万円という金額は特段高いとは思えなくて、医療費控除でいくらか戻ってくることも考えたら、ケチな私ですがここはケチったらいけないお金だと思いました


◆老眼にはなる
1つ知っておかなければならないのは、近視を治すものであって老眼にはなる。ということです。個人差はありますが、だいたい45歳くらいから徐々に老眼の症状は出てくるようで、そうなると
老眼鏡は必要になるそうです。せっかく手術したのにまたメガネかよ!と思うかもしれません(私も思いました)なので、ある程度老眼になるまでに時間のある方向けかな、と思います。


本読んだりスマホ見る時だけ老眼鏡。普段は裸眼で生活できるならいいや。と思ったので私は手術を受けました。


◆最後に
私はやって良かったと思いますが、値段も気軽にできる額ではないので、後悔しないようにしっかりメリットだけでなくデメリットも確認して納得してからやられたほうが良いと思います。


病院選びもたまたま私は品川にしましたが、お住いの地域によって違ってきます。口コミとかよく見て、症例数が多いクリニックを選ばれたほうが良いかと。クリニックによっては個室が用意されて術後昼食が出る。なんてところもあるそうで、家から近かったらそんな優雅な気持ちになれるクリニックも良かったな~と思います。


ICLをやってみようかな?と悩んでいる方の参考に少しでもなればと思います。


※紹介クーポンはリアルな知り合いにしかあげてはダメなそうで、ブログ等で紹介クーポンあります!とか書いてある記事見かけたりしますがあれ、ダメなんだそうです。なのでメッセージとかで割引クーポンください。とか言われてもあげられません。すみません。純粋に体験レポートして読んでいただければと思います。



★ランキングに参加しています

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
にほんブログ村

tt
Twitterは毎日更新中